アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
今のツイート(クリック!)
-青梅法人会員ブログ-
ニュースパーツ-YOL-

2014年05月30日

死を招く「熱中症」を防げ!!





 青梅労働基準監督署からのお知らせ
平成25年、熱中症による休業4日以上の労働災害は46人(平成26年1月末現在
の速報値)であり、前年にくらべて増加しました。熱中症に対しては正しい知識と適
切な予防対策や応急処置が必要です。本格的な夏を迎える前から、熱中症の予防
対策を計画的に進めましょう。

詳細は下記リンクよりご確認ください。
厚生労働省東京労働局「熱中症の知識と予防・応急措置」
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/jirei_toukei/anzen_eisei/toukei/nettyuusyou.html

環境省熱中症予防情報サイト…http://www.wbgt.env.go.jp/


  

  • Posted by 青梅法人会 at 13:25Comments(0)pick up!

    2014年05月30日

    省エネ促進税制が一年延長







    ■東京都主税局 八王子都税事務所 青梅都税支所からのお知らせ
    東京都では地球温暖化対策報告書を提出した、資本金1億円以下の法人及び個人事業者を対象として法人事業税・個人事業税を減免していますが、このたび本制度が一年間延長されることとなりました。

    詳細はこちら…http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/info/kangen-tokyo.html

    本制度のご利用には地球温暖化対策報告書の提出が必要となります。
    法人会では作成代行も承ります。ご希望の方は事務局までご連絡ください

    メールはこちら
    ※ご連絡先・担当者・法人名等ご明記ください  

  • Posted by 青梅法人会 at 11:45Comments(0)pick up!

    2014年05月30日

    パソコンが苦手な経営者の方!



    法人会パソコン講座2014
    苦手意識のある経営者のための
    IT・パソコンきっかけセミナー
    ~部下任せ で、大丈夫?~

    「パソコンやITのことはよく分からない」「出来れば避けて通りたい」
    という経営者はまだまだ多いのではないでしょうか。身の回りには
    聞き慣れない言葉が氾濫し、自宅でお子さんに聞いても「習うより
    慣れだ
    」と言われてしまう。職場でも「部下に任せている」と言いな
    がらも、時々不安な想いにかられているのではないでしょうか。

    今回、法人会のパソコン講座を担当しているチップスインターナショ
    ナルの代表、野口氏より、経営者として知っておくべき知識を講義
    頂きます。皆さんと同じ経営者の視点で、この時代を乗り切るため
    に知っておくべきと思われる事柄だけを分かりやすくお話頂きます。

    申込方法…
    jim@ome-hojinkai.or.jp 宛メールにてご連絡ください。
    その際、メールのタイトルを「パソコンきっかけセミナー参加希望」とし、

    ①氏名 ②電話番号(連絡のつく番号) ③FAX番号 ④mailアドレス
    を明記してご送信ください。

    ※当日は一人に一台パソコンをご用意するため、15名限定での開催といたします

    ●日 時/平成26年7月28日(月)10:30~12:00
    ●会 場/青梅法人会 3F研修センター
    ●受講料/会員2000円・非会員4000円(一般市民は無料)

    (お一人様・1講座分の料金です)
      

  • Posted by 青梅法人会 at 11:17Comments(0)information

    2014年05月30日

    社長卒業セミナー 開催!

    法人会ビジネスサポーター研修2014

    社長卒業セミナー 10年後のために今すべきこと




    「自営業には定年がない」とよく言われますが、定年はなくとも
    老いや死というものは例外なく、誰にでもやってきます。
    スーパーマンのようなワンマン社長にも働けなくなる日が絶対に
    くるのです。頭でわかっていても、 「先の事」と思われている方
    も多いのではないでしょうか。

    そこで今回、「10年後」を念頭においた、計画的・戦略的な事業
    承継セミナーを企画いたしました。経営・法務・税務など多角的
    な視点で会社と自分を見つめ直して頂きます。

    10年後…50歳のあなたは60歳に、60歳のあなたは70歳になり
    ます。会社や自分、従業員の将来を真剣に考えてみませんか?


    ※本講座は全3回のコース開催となります。毎回別のジャンルの専門家がテーマを変えて
     お話します。また第三講座終了後には講師全員による事例紹介やパネルディスカッション
    なども予定しています。ぜひご参加ください。 



    ◆第一講座 「円滑な引き継ぎのために」 7/24(木)15時より 
           中小企業診断士 大谷 金久氏 (大谷経営コンサルティング)

    ◆第二講座「法的手続きと準備について」 9/4(木)15時より
           弁護士 石川 芳彦氏 (石川法律事務所)

    ◆第三講座「賢い財産の引き継ぎ方について」 10/1(水)14時より
           税理士 飯沼 健郎氏 (いいぬま税理士事務所)
           (終了後、第一講座、第二講座の講師全員による事例紹介・パネルディスカッション
            等も予定しています)

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

    会場:法人会研修センター(東青梅駅5分) 青梅市東青梅1-7-7 清水ビル3階
    対象:中小事業者(法人・個人)
    講師:法人会ビジネスサポーター3名
    費用:会員の方・・・無料
        一般の方・・・2000円(お一人様/全3回分)

    ※一般の方におかれましてはお申込み後にお振込み先をご通知いたします

       
    ◆申込方法◆
    メールのタイトルを「社長卒業セミナー参加希望」
    とし、 ①お名前 ②ご住所 ③参加者氏名 ④電話番号・FAX番号・メールアドレスをご
    連絡下さい。

    jim@ome-hojinkai.or.jp宛メールにて
    タイトルを社長卒業セミナー 参加希望」というタイトルでご連絡ください。
      

  • Posted by 青梅法人会 at 10:49Comments(0)information

    2014年05月30日

    東京特許許可局通信(きずな国際特許事務所)





    ◆ビジネスサポーター通信◆

    特許法の一部改正について
     先月、商標のことについて話させていただきましたが、
    商標は、これまでは文字や図形と言った明確な形のある
    ものと定義されて来ました。
     しかし、来年から施行される改正法では、音や色彩で
    あっても場合によっては、商標として認められることに
    なりました。もともと、アメリカでは、このタイプの商
    標が認められており、Windowsの起動音などが一
    例です。
     また、商標は、識別力が登録の条件となっているので、
    通常は「青梅せんべい」のような、商品の生産地と一般
    名称の組み合わせは登録が認められません。
     しかし、平成18年(2006年)より、地域ブラン
    ドによる町おこしの目的で、既に、その土地の名産物と
    して周知なものは、農協等の団体が出願することを条件
    に、地域団体商標として登録が認められるようになりま
    した。
     この地域団体商標の要件が上記改正法により緩和され、
    商工会議所や商工会、さらにはNPO法人が出願した場
    合であっても認められるようになりました。なお、先月
    も申し上げましたが、9月25日(木)に昨年に引き続
    いてセミナーを行わせていただきますので、こんなこと
    を話して欲しいと言ったリクエストがございましたら、
    法人会事務局までお気軽にご連絡ください。

    経産省の特許法改正関連リンクはこちら


    (法人会ビジネスサポーター きずな国際特許事務所 弁理士 小松 秀彦)
    きずな国際特許事務所…http://www.wada-pat.jp/
      

  • Posted by 青梅法人会 at 10:19Comments(0)ビジネスサポーター通信

    2014年05月08日

    経営バトンタッチ②(大谷経営コンサルティング)




    ◆ビジネスサポーター通信 -経営バトンタッチ②- ◆

    円滑な事業承継のポイント

    ■円滑な事業承継のために
    会社と個人の現状を把握したうえで、事業承継計画を策
    定することをお勧めします。これは自社株式等の資産の
    承継だけでなく、経営の承継を織り込んだ計画となり、
    実施時期を明確にした具体的なアクションプランとなり
    ます。

    ■資産の承継とは
    例えば、自社株式の評価が高額となる場合には、自社株
    式に流動性が無いため、承継に際して資金手当てが必要
    となります。まずは、会社規模を判定したうえで自社株
    式の評価額を把握します。
    一方で、借入金という負の資産の承継も大きなハードル
    となります。キャッシュフローで返済できるように経営
    改善が必要となり、代表者としての個人保証、担保提供
    が問題となることも多く、従業員等の親族以外の承継の
    場合には承継が困難となる場合もあります。

    ■経営の承継とは
    まさに社長の座の承継であり、経営ノウハウや経営理念
    などの事業そのものの承継のことです。社長の座の承継
    としては、最低でも過半数、出来れば特別決議ができる
    67%以上の持株率を維持したいところです。経営ノウ
    ハウの承継とは、後継者に対して、経営者として必要な
    業務知識、経験やリーダーシップなどを習得させること
    で、後継者教育と社内体制の整備が必要となります。
    経営理念などの事業の承継とは、社長の想い、価値観や
    信条といった経営理念を後継者に承継させることで、事
    業そのものを承継させることです。  

  • Posted by 青梅法人会 at 14:20Comments(0)ビジネスサポーター通信

    2014年05月01日

    法律に関するセミナー 訴状が届いた時の対処法




    ~俺、訴えられたの?~

    ある日あなたのもとに特別送達という形で封筒が届きました。
    発送人は裁判所です。

    封筒の中身は、訴状・証拠書類・「口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状」
    ・「答弁書」の書き方など、ふだん見慣れない書類ばかりかと思われます。
    ですが、書面の中であなた(御社)は被告として明記されており、「第1回
    口頭弁論」の日時が明記され、「出頭」しろとまで書かれています。
    さて、あなたはどのように対処しますか?


    日時:平成26年6月18日(水)14時~(90分程度)
    場所:青梅法人会研修センター
       青梅市東青梅1-7-7 清水ビル3階
    対象:どなたでもご参加いただけます(聴講無料)
    講師:法人会ビジネスサポーター 弁護士 岡 将 人 氏

    ◆申込方法
    ご希望の方は「法律セミナー希望」とのタイトルでメール連絡願います
              ・メール…jim@ome-hojinkai.or.jp
              ※記載事項 ①住所 ②氏名(代表の方のみ) ③参加人数 ④電話番号
      

  • Posted by 青梅法人会 at 13:28Comments(0)information

    2014年05月01日

    ハマっ子の青梅第一支部長!




    ◆会員さんのご紹介◆

    ㈲岩浪石材店 代表取締役 岩浪 武夫 (いわなみ たけお)さん

    【略歴】
     1956年6月14日生 神奈川県横浜市出身。
     郵便局入職後、結婚を機に同社に入社。
     平成5年より現職。


    ★お仕事……墓地・墓石販売業
    ★血液型/星座……O型・ふたご座
    ★ご家族……………妻と長男・次男の四人家族
    ★趣味………………ゴルフ・韓流ドラマ鑑賞
    ★好きな食べ物……肉料理(コーヒー)
    ★嫌いな食べ物……魚料理(日本酒)

    ★お気に入りスポット…山下公園(横浜市中区)
    ★お気に入りグッズ……iphone(携帯電話)特にLINE・facebook
    ★最近嬉しかった事……支部のバス研修で、最高の天候でスカイ
               ツリーに登れた事。
    ★好きなタイプ……積極的で責任感のある男女
    ★苦手なタイプ……消極的で無責任な男女
    ★小さい頃の夢……島や山中の小学校教師。(教員免許取得も母
                   校に迷惑をかけただけでした)
    ★ひとこと……墓がないのは儚いもの、ご相談は当社へ


    ㈲岩浪石材店…http://www.iwanamisekizai.co.jp/  

  • Posted by 青梅法人会 at 13:11Comments(0)pick up!