2014年10月08日

西多摩市民講座 歴史セミナー!



西多摩市民講座
歴史と文化が失われる日
-歴史資料の散逸、奥多摩・小河内-


昭和32年、小河内ダム竣工に伴い多摩川沿いの旧小河内村集落の大部分が水没しました。
ダム建設によって東京の水がめとして大きな役割を果たしていますが、湖底に沈んだ村の
歴史や文化が可能な限り保存されることとなったことはあまり知られていません。先人の
歴史資料の保存に対する並々ならぬ意欲を踏まえ、歴史資料・文化財がおかれている現状、
奥多摩や旧小河内村の歴史についてご講演いただきます。



日時 平成26年11月17(月)午後2時~3時半
会場 法人会研修センター(東青梅1-7-7清水ビル3F)
主催 公益社団法人青梅法人会
※入場無料


講師NPO法人歴史資料継承機構代表理事
国文学研究資料館准教授     西村慎太郎 氏


入場無料ですが、法人会では(ペットボトルキャップ)の再資源化をし、途上国の
 子供たちにワクチンを贈る運動、エコキャップ推進運動に参加しています。
 当日、1つでも結構ですので、キャップをご持参ください。
 (軽く洗浄していただけると助かります)


ご希望の方は ①氏名 ②電話番号 ③連絡先メールアドレスをご明記のうえ、
   下記アドレスよりお申し込みください。定員になり次第締め切りとさせて頂きます。

お申し込みメールはこちらへ

.
  

  • Posted by 青梅法人会 at 13:03Comments(0)information